看板

看板の優れた点は、チラシ・ダイレクトメール・テレビや
ラジオなどと異なり何度でも繰り返し使えるという点です。
看板は、お客様の「通る道」にあり、前を向いて歩いてい
れば視界に入ってきます。そして看板を目にする人は、多
くの場合その付近によく来る事がある「お客様候補」や
「来店歴のあるお客様」です。

通勤、仕入れ先、取引先、学校、塾、エステ、美容室、買
い物など、人は概ね同じようなサイクルの中で生活してい
るからです。ではここで、看板とそれ以外の広告媒体の費
用を比べてみたいと思います。

店舗の前を通る人が10分に5人の場合。
つまり一時間に時間平均30人だったとします。
10分に5人程の通行量の場所でも一年間で見てみると、
実に17万回以上のアピールタイムが
ある事がわかります。これを看板以外の広告媒体でかかる費用に換算してみます。
封書の場合、開封率が低かったり、企画から発送までに時間がかかります。
成果を出すには、工夫が必要になります。
現代社会において、ホームページは非常に重要な広告のひとつです。
ただし、人が集まるホームページを作り、
それを管理する為には、かなりの費用が必要になります。
上記は、ほんの一例に過ぎませんが、
実は看板が、「効果」と「効果の持続性」を考慮すると、
非常に経済的且つ優れた集客性を持っている事がわかっていただけたと思います。
お問合わせはこちらから
看板が出来るまで
みんなでシェアして、低炭素社会へ。
Copyright (C) 2013 Nagashima-kougei All Rights Reserved